いつかあなたがiPhoneを洗濯機で洗ってしまった時のために

私の回りでは聞いたことがあったのです。iPhoneを水没させてしまった。トイレに落としてしまった。お風呂に落としてしまった。そういう話を。それは本当に気の毒なことでしたね、などと表面では同情しながら、内心では「なぜそんなバカなことをできるのだ」と当時は思っていました。一体どうやったらiPhoneをトイレの中に落とせるというのか。バカなんじゃないのか。ボケてるんじゃないのか。俺は絶対にそんなヘマはしない、と。

その悲劇は私の身にも到来した

しかしある夜、私はそんな自分を恥じることになりました。何故なら、iPhoneを洗濯機で洗ってしまったからです。

今でも何故そんなことになったのか、思い出せません。外で知人と酒を飲んで帰宅。蒸し暑い夜だったのでいろいろ脱いで洗濯機にイン、そして倍速洗濯。バーッとシャワーを浴びて、グワーッと炭酸水を飲んで、いつものように机の上からスマホを取ろうとすると…ない。

15分後、それは 脱水が終わった洗濯機の中から発見 されました。

電源は何故かついています。ヤバい、と思いました。水に濡れた電子機器は電源を入れてはいけません。しかし既に電源が入っている。どうすべか。とりあえずOFFにしてみようか。ボタンを長押し。反応がありませんw モニターが消えません。

結局そのままの状態で放置しつつネットで対応策を調べまくると、5日間程度徹底的に自然乾燥させる のが最適解らしいことを知り、お米とシリカゲルをぶちこんだジプロックにiPhoneを入れてひたすら待つ ことにしました。5日間。

シリカゲルとジプロックは我が家の台所では見つからず、深夜に数件コンビニを回りましたが結局何処にも売っていなかったのでamazonで即日発送を選択。

シリカゲル乾燥剤「なんでも除湿シリカゲル」20g×20個入り
坂本石灰工業所
売り上げランキング: 1,148

ネット上では数名の方々が、この5日間の乾燥期間を経て無事にiPhoneを蘇らせることができたと報告しています。当然私のiPhone 6 Plusも蘇るだろうと思って、電源ON。長押し。入りませんw 全然入りませんww 画面真っ黒。何も起こらず。1日経ってもダメ。何をやってもダメ。というわけで、アップルストア銀座に持ち込むことにしました。

なお後になって知ったことですが、水没後は ドライヤーの冷風で乾かすのも良いらしいです(熱風はダメ)。また下のような「洗浄液」もあるらしく、特に海水やジュースのようなものが入ってしまった場合に効果的らしいです。電子基板に妙なものがこびりつかないようにするためですね。私もこれをやっていれば良かったのかもしれません。

リバイバフォン リペアキット Reviveaphone RV-01
シロカ
売り上げランキング: 12,122

ジーニアスバーは3日後から

はじめて知ったのですが、ジーニアスバーの予約は最短で3日後かららしいです。何時間待ってもいいからキャンセル待ちを狙う場合当日飛び入りでも良いらしいのですが、大人しく3日後を選択。当日は20分ほど早目に着いてしまったのですが、実際は約束の時間きっかりに店員さんが現れました。水没は同機種への交換以外に選択肢がないので、話は3分で終了。大体15分くらいで全ての手続きが完了しました。

私はてっきり、フルの修理料金36,600円を請求されるとガッカリしていたのですが、ここで店員さんが思わぬ一言。「Appleケアに入られているので11,800円ですね」。

は? そんなもん入った覚えはないぞ…(後で調べたら、iPhoneを新しくする際にキャリアが様々なオプションを追加していて毎月無駄に2400円程度支払っていたのでした。契約の時に聞いてないぞ)。でもこの時ばかりはラッキー。最初にいくら払っていたのかわからないけれど(情弱…)、とりあえず色々安く済んだらしい。

帰り際、店員さんが「また洗濯しないように気を付けてくださいね」。ありがとうございます、と答えながら私は、また洗濯するわけねーだろと思ったのですが、いやいやいや。もう二度とiPhoneを洗濯しない自信があるかと聞かれたら、ちょっと自信ないです。

アップルストアでは保護フィルムを貼ってくれる

新しいiPhoneを受け取ってから、2Fでスクリーンプロテクターやケースも新調することにしました。すると驚いたのが、belkinのようなスクリーンプロテクターを買うと、店員さんがその場で貼ってくれるところ。勿論無料。数年前にアップルストアに立ち寄った時は、このサービスを拒否されたのを覚えています。だいぶ変わりましたね。インド系の感じの良いお兄さんが流暢な日本語で対応してくれました。

教訓

  • 酔っ払っている時は、脱いだ衣服を洗濯機に入れないこと
  • 水没させてしまったiPhoneは決して電源を入れない。または電源を切らない
  • 海水やジュースなど真水以外で浸してしまった場合は洗浄液で洗浄すべし
  • ジプロックに米とシリカゲルを入れ、iPhoneを入れ5日間程度徹底的に乾燥させること
  • ジーニアスバーにはすぐ予約を入れる(キャンセル可能なので)
  • スマホのバックアップは月に1度は取っておくと良いと思った

スマホがなくて何か困ったかというと…

音楽は母艦のMacのiTunesに入っていたので失われる心配はなかったのですが、せっせと採譜してきた数十曲の楽曲データが「Mimi Copy」というアプリに入っていて、コピーしたソロを繰り返し聴くのが練習の一環だったのですが、それがなくなったらイヤだなぁと思っていました。しかしきっちりバックアップを取っていたので無事復旧。

手元にiPhoneがないあいだ、特に困りませんでした。妙な暇潰しをしなくなった分、むしろ練習時間が増えました…。

いつかあなたがiPhoneを洗濯機で洗ってしまった時のために
この記事をお届けした
Jazz Guitar Blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!