演奏中にピックを落としたジョー・パスの選択

以前、ジョー・パスは演奏中にピックを落としても左手のハンマリングだけで弾きながら落ちたピックを探した、という伝説を耳にしたことがあったのですが、その様子が下の動画で見られます。2:32からです(初回はそこから再生します)。

彼は口からピックを取ろうとしますが、どうもくわえていたピックを落としてしまっていたようです。口からピックを取れなかったジョーは一旦座り、演奏のフローをキープ。その後2:43頃に再び立ち上がり、左手で同音のメロディをハンマリングだけで弾きながら右手でポケットの中を探ります。2:53でついにピックをゲットし、座って思う存分ピック弾き、という展開。

これぞプロ。ショー・マスト・ゴー・オン。

演奏中にピックを落としたジョー・パスの選択
この記事をお届けした
Jazz Guitar Blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!