Yotam Silberstein "The Village"を聴く

ヨタム・シルバースタインというイスラエル・テルアヴィヴ出身のギタリストがいます。一昨年・昨年来日して話題になっていたので気になってはいたのですが、ガッツリ集中して聴く機会を持てずにいました。フランスのJazz&Peopleから昨年リリースされた”The Village”を最近じっくり聴いてみたら、これがいい!

オリジナル曲がすごく良いです。ビバップを強く感じさせるのですが、かつてのマーク・ホイットフィールド的な路線ではなく、やはり現代的なフィルターで濾過されている感じです。ブラジル音楽への傾倒とのミックス具合もいい感じ。パスカレ・グラッソもそうですが、こういう感じのギタリストが増えているのかな。とても好感が持てます。

むかし「新伝承派」という言葉があったと思いますが、何らかのスクールを継承しようとしている感じではありません。自分の音楽をつくるためのツールとしてビバップ的な言語を持っているから、それを素直に使っているのかな。まっすぐな音楽で、いいです。

“Intuit”や”Eastcoast love affair”の頃のカート・ローゼンウィンケルが好きな人にはスッと入ってくるアルバムではないでしょうか。カートよりもかなりストレートなブルージーさもあります。テクニックも余裕たっぷり。底が見えないというか、これからどんな方向にも進化していける人ではないかという気がします。

彼は2005年にニュースクールに奨学金で留学していて同年にセロニアス・モンク・コンペティションで準優勝しているので、ギラッド・ヘクセルマンと同じ世代でしょうか。イスラエル人の勢いはギターに限らず凄いですね。

VILLAGE
VILLAGE
posted with amazlet at 17.11.26
YOTAM SILBERSTEIN
JAP (2016-11-11)
売り上げランキング: 440,437




Yotam Silberstein "The Village"を聴く
この記事をお届けした
Jazz Guitar Blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!