テレキャス対決:Fender Custom Shop, USA, Mexico, あなたの好みはどれ?

つい最近、Fender Custom Shop, USA, Mexicoそれぞれのテレキャスターを比較する動画が出ていました。同じセッティングで同じフレーズを弾いているので音色の違いがわかりやすいです。ロック・ブルース系の音色とフレージングですが、クリーントーンも一応聴けます。

この方曰く、カスタムショップ製が圧勝、USAスタンダードも決して悪くない仕上がり、この2本とメキシコのあいだには超えられない壁があるね、みたいな印象らしいです。またYouTubeのコメント欄を見ると、やはり黒いレリック仕上げのカスタムショップ製の音がいちばん人気があるようです。

ピックアップが同じでないのに比較しても意味がないだろうというコメントもありますが、それぞれのギターに特化したピックアップが搭載されているのであって吊るしの状態で比較するのは別にアンフェアでもないだろう、という意見も。

皆さんはこの3本のうちでどれがいちばん好みだったでしょうか。Jazz Guitar Forumにスレッドを立てたので、宜しければ教えてください。ちなみに私は…メキシコ製がいちばん好み! 独特のエアー感があって、クリーントーンでジャズをやるならこれがいいなと思いました。

やる音楽によって変わってきそうです。スタンダードはいちばんブライトな音色に感じられ現代的なロックをやるのには良さそう。カスタムショップはずっしり重い感じで確かに存在感があり、ダーティーなブルースを弾いたら良さそう。などと私は思いました。





テレキャス対決:Fender Custom Shop, USA, Mexico, あなたの好みはどれ?
この記事をお届けした
Jazz Guitar Blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!