ギブソンが新デザインのアーチトップギター「Modern Archtop」を発表

ギブソンがモダンなデザインのアーチトップギターを発表したようです。その名も”Modern Archtop”。2018年のリミテッド・ラン製品です。

ギブソンが新デザインのアーチトップギター「Modern Archtop」を発表
Image from Gibson.com

ボディは15インチ、表板はカーブド・スプルース(ビルトイン・ブレイシング)、サイド・バックはカーブド・マホガニー。ネックはミディアムCシェイプ、指板はリッチライト、スケール長25.5″、22ジャンボフレット仕様。57 Classicピックアップ。テーパードApexヘッドストック。カラーはアルゼンチン・グレーとスパークリング・バーガンディー。

非常に鳴りの良い、軽量で使い勝手の良いギターと説明されています。価格は$4,999なので本記事執筆時点のレートで54〜5万円といったところ。皆様はこのギター、どう思われますか。よろしければ第一印象について教えてください!

このギターはあなたにとって魅力的ですか

結果を見る

Loading ... Loading ...

トラディショナルなジャズギターとはまた別のルシアー系ギター市場に挑戦状を叩きつけてきた感じでしょうか。Mccurdy GutiarsやEastman El Reyあたりを思い出させるデザインです。果たして目新しいのはサウンドホールだけなのか、それとも従来のギブソン・アーチトップとはまた違ったサウンドとプレイアビリティなのか。弾いてみたいですね。





ギブソンが新デザインのアーチトップギター「Modern Archtop」を発表
この記事をお届けした
Jazz Guitar Blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!