ソファミレ・ドシラソ・ファミレド・シラソ〜友達に教えてはいけない循環の秘密〜

2018年2月1日
人類は滅亡した。だが今日もギターの練習を続ける。
ソファミレ・ドシラソ・ファミレド・シラソ。ただスケールを下る。
だが、俺は音楽の秘密に近づいているような気がしている。

ソファミレ・ドシラソ・ファミレド・シラソ〜友達に教えてはいけない循環の秘密〜

2018年2月3日
ソファミレ・ドシラソ・ファミレド・シラソに、イチロクニーゴーの循環進行を組みあわせる。
コードトーンがきれいに強拍に落ちる。
こ、これは…

ソファミレ・ドシラソ・ファミレド・シラソ〜友達に教えてはいけない循環の秘密〜

2018年2月5日
VIをセカンダリー・ドミナントのVI7に。
その上でVIとVをオルタード化する。
これでもまだソファミレ・ドシラソ・ファミレド・シラソ、のままだ。

ソファミレ・ドシラソ・ファミレド・シラソ〜友達に教えてはいけない循環の秘密〜

2018年2月10日
途中で音をオクターブ上げることを思いついた。
これでもまだソファミレ・ドシラソ・ファミレド・シラソだ。

ソファミレ・ドシラソ・ファミレド・シラソ〜友達に教えてはいけない循環の秘密〜

2018年2月11日
依然としてソファミレ・ドシラソ・ファミレド・シラソ。

ソファミレ・ドシラソ・ファミレド・シラソ〜友達に教えてはいけない循環の秘密〜

2018年2月15日
ソファミレ・ドシラソ・ファミレド・シラソファ…もはや原型のようなサウンドはない。腹減った

ソファミレ・ドシラソ・ファミレド・シラソ〜友達に教えてはいけない循環の秘密〜

2018年 にがつにじゅうは…
うま…かゆ…

単純に下降する音列を設定し、オクターブ・ディスプレスメントでバリエーションをつくる

上で紹介した方法論は私が思い付いたものではなく、アメリカのギタリストDon Mock氏の著書から学んだものです。非常にシンプルな考え方で、Mock氏は最初の「ソファミレドシラソファミレドシラソ」のようなものを「マスタースケール」と呼び、それにオクターブ・ディスプレイスメント(途中で音をオクターブ上げたり下げたりすること)を適用してフレーズのバリエーションを増やす方法を紹介されていました。

この「マスタースケールとその変形」的は発想はRandy Vincent氏の本にも出てきたりするので、特に目新しいものではないのかもしれませんが、指板の理解的にも、テクニック強化的にも面白い練習のミニアイデアです。

【以下を含めDon Mock氏の著書は「説明と演奏を耳で聴いて学ぶ」オーディオ・ブック的な内容が多く、ある程度の英語力が必要です。テキストでもある程度学べますが、その点ご注意下さい】

Don Mock's Modal Mojo: The No Mystery Approach to Modal Improvising (Audio Workshop)
Don Mock
Alfred Pub Co
売り上げランキング: 425,262




ソファミレ・ドシラソ・ファミレド・シラソ〜友達に教えてはいけない循環の秘密〜
この記事をお届けした
Jazz Guitar Blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!