プラトーの先にある爆発的な成長をご覧ください

我が家のウチワサボテンです。この写真が撮影されたのは2月3日で、約2ヶ月前。真ん中に小さい芽が出ています。何か子犬のように瑞々しい、フレッシュな産毛のやつです。この小さい芽がこのサイズになるまで、半年近くかかったと思います。ちょうど右下にも小さい芽がありますが、その状態がかなり長かった。

プラトーの先にある爆発的な成長をご覧ください

その芽は今朝、こんな姿になっています。その後の成長スピードが爆発的で、もう誰も彼の勢いを止められない感じですw 横に広がらず縦にひょろひょろっと伸びているところに成長への強い意思を感じます。

プラトーの先にある爆発的な成長をご覧ください

秋から冬にかけて、私もまたじっくり力を溜め込んできました。涙を流しながら血の滲むような地獄のギター特訓を続けてきました。この練習の先に未来はあるのか。間違ってはいないか。これ以上伸びないのか。そう疑ったこともありました。なかなか成果が出ない、辛く厳しい停滞期、プラトーでした。

そして春。あらためてギターを手に取り、全てを忘れ、弾いてみる。俺もきっと成長しているはずだ!





プラトーの先にある爆発的な成長をご覧ください
この記事をお届けした
Jazz Guitar Blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!