疑惑のディミニッシュ

ディミニッシュは何故に疑惑、不信の効果音として使用されるのか…

下の譜面、リズムの譜割りは違うと思います。オリジナルスコアどうなってるんだろうw

疑惑のディミニッシュ

よく考えるとこれも完全にコンディミだった…しかも立派に二声。

これが流れる時、子供心に犯人が何か嘘をついて話がややこしくなることだけは理解できたものです。

疑惑のディミニッシュ

おまけ。ホールトーン+クロマティックかな。(昔の)テレビドラマの効果音ではシンメトリカル・スケールが多用された印象があります。またこれ以外にホールトーンと関係の深いオーグメント・トライアドのアルペジオもよく使われるような気がします。不思議です。中心がない不安定さ(もしくは不思議な安定感)が「つなぎ」として便利だったからでしょうか。





疑惑のディミニッシュ
この記事をお届けした
Jazz Guitar Blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!