ベン・モンダー参加の最新音源・Dan Weiss "STAREBABY"がすごい

今年の4月に発表されたベン・モンダー参加の最新音源、ダン・ウェイスの「ステアベイビー」。これはアルバム名であると同時にこのクインテットのプロジェクト名でもあるらしいです。ベースはトレヴァー・ダン、キーボードはマット・ミッチェルとクレイグ・テイボーン。このアルバム、すっごいですよ。

下のトレイラー動画で録音時の様子を見られます。ジャケットの人形が怖すぎます。怪談的な何かがコンセプトなのだろうか…構築された変拍子ヘヴィメタルという雰囲気のアルバムで、ベン・モンダーの”Oceana”や”Hydra”が好きな人にはたまらない仕上がりになっています。メシュガーをはじめとするモンダーのデスメタル嗜好もかなり反映されているように感じます。

息の長い長玉の不規則なビートに船酔いするような感じの音楽。気持ち良い… ただしダウナー系。ダン・ウェイスとベン・モンダーの共通点にはドゥームメタル的テイストの他にインド音楽もあるらしく、リズム面でかなり複雑なものが入っているように感じます。単なる暗黒エネルギーの放出ではなく、構築と計算がある。10分超の”The Memory of My Memory”や”Episode 8″等は本当に素晴らしい。

ダン・ウェイスはレッド・ツェッペリンのジョン・ボーナムに似たフレーズを叩くな、と思って調べてみたらドラムをはじめたきっかけがツェッペリンだったそうです。彼はこれまでにギタリストとしてはマイルス・オカザキやレズ・アバシ等と共演しています。アバシと言えばインド。何かインド、来ている感じですね。コンテンポラリージャズの人はインスピレーションを南アジアに求めはじめているのでしょうか。

このアルバム、Amazon Music Unlimitedで聴くことができます。7/17まで「4ヶ月間99円」というすごいキャンペーンをやっているので、未登録の方は試してみてください。





ベン・モンダー参加の最新音源・Dan Weiss "STAREBABY"がすごい
この記事をお届けした
Jazz Guitar Blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!