エクスプレッションペダルと一体化したErnie Ballのディレイとオーバードライブ

もう2年も前に発表された製品らしいのですが、これは存在を知りませんでした。Ernie Ball Ambient DelayとOverdrive Expressionペダルの2つ。どちらもエフェクトのかかり具合をペダルの踏み込み量に応じてリニアに可変できるという優れもの…というか、普通のエフェクターの外部エクスプレッションペダルの内部にエフェクター本体を入れてしまおう、という発想ですね。

この発想はなかった…どの程度詳細なコントロールができるのかは不明ですが、ドライに対して徐々にウェット音をかぶせていける、その逆もできる、というのは新しい表現に繋がりそうです。下のオーバードライブも同じ発想で、オン・オフ、1かゼロか、黒か白かではなく、ドライからウェットへとリニアに移動していける感じなのが面白い。

気になるお値段ですが、Ambient Delayは実勢で25,920円。Overdrive Expression Pedalが23,760円。ただ不思議なことに御茶ノ水楽器センターというお店がなぜかどちらも16,200円で売っています(7/20現在)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ERNiE BALL #6184 AMBIENT DELAY
価格:16200円(税込、送料別) (2018/7/20時点)

安さの理由は不明ですが(並行輸入品かな?)、気軽に試してみたい方には嬉しいお値段ですね。Ambient Delayはビル・フリゼル様、Overdrive Expressionはベン・モンダー様によるデモ演奏が聴きたいところです。





エクスプレッションペダルと一体化したErnie Ballのディレイとオーバードライブ
この記事をお届けした
Jazz Guitar Blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!