ロメイン・ピロン様のホールトーン

メセニー愛とラーゲ愛を両方感じる注目の仏人ギタリスト、ロメイン・ピロン氏はYouTubeチャンネルでワンポイントレッスン動画をたくさんアップされています。最新のお題は「ホールトーンによるメロディのアイデア」。

オーグメント・トライアド、そのオープントライアド化(各転回形の真ん中の音をオクターブ上げ下げします)、アルペジオ、クロマティック・アプローチの付加、跳躍インターバル等のアイディアをC7#5のヴァンプ上で実演されています。おいしい!(笑)ピロン先生ほんと教え上手だなぁと思います。3分足らずの無言の動画からたくさん学べるのです。勿論この3分で学んだことは家でたっぷり2時間とかやると良いのです。

耳で音が取れない方はピロン氏のサイトからタブ譜付きPDFを購入できるのでどうぞ(このページ)。ピロン氏のような本気のすごいギタリストがこういう実用的なミニレッスンをたくさん提供して下さるのは本当にありがたいことです。アイディアなので自分でいくらでも膨らませる内容なのもいいです。

ピロン氏の最新作”Copper”はAmazon Music Unlimitedで聴けます(無料体験はこちら)。必聴です。

Copper
Copper
posted with amazlet at 18.07.24
Jazz & People (2018-03-30)
売り上げランキング: 69,510




ロメイン・ピロン様のホールトーン
この記事をお届けした
Jazz Guitar Blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!