ギターピックの当たり外れ

木管楽器プレイヤーにはこういう悩みがあるようです。「リードを箱買いしたら、全部ハズレだった」。

これに対するコメントはこんな感じ。

「これはガチでマジなク◯」
「これは昨日俺の身に起こった」
「俺の全人生はこれだ」
「リードがダメに感じる時って、実は自分がダメなんだよ」

ギタリストにはない悩みなので面白いです。いや、袋買いしたピックのほとんどが歪んでいたとか、微妙に大きくなっていたり、小さくなっていたり、先端のアールが違っていたり、さらに全く同じ材質・形状・外観っぽいのに出てくる音が妙にブライトな謎ピックが混じっていることもあるので、ギタリストも同じか。弦に至っては中華製のニセモノもあります。でも木管の方にとってはもっと切実な悩みなのでしょう。

私がよく使うピックの1つにダンドレアというメーカーのものがあります。これはJazz Guitar Forumの情報では不良品遭遇率が高いようなのですが(歪んだ個体の報告あり)、幸い私はこれまで数十枚(50枚以上)買って極端なハズレを引いたことがありません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

D’Andrea Pro Plec PRO-351 ギターピック 12枚入り
価格:1750円(税込、送料無料) (2018/7/24時点)

最近はこの猛暑ですから、もしお店で買う時は直射日光が当たるような場所に置いてあるものには気をつけたほうが良さそうです。





ギターピックの当たり外れ
この記事をお届けした
Jazz Guitar Blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!