本当に大切なのは、しょっぱなから音楽を弾くということだ - John Scofield

若き日のジョン・スコフィールドが練習について語っている動画を発見しました。相当古いものですが、語りのアーティキュレーション、言葉の選び方と熱いフロウは現在のジョンスコ先生と全くと言っていいほど同じで、面白いです(ついでに言うと演奏にもそっくり!)。彼の語り方は人の意識を引き込むようなところがあって、思わず集中して聞いてしまいました。テーマは「音楽的な練習」です。

はじめて楽器を学びはじめる時は、ポジションやスケールやコードを覚えないといけないだろう。でもそれは楽器のフィジカルな部分にすぎないんだ。もちろんそれは本当に大事だよ、チョップを極めるっていうのもね。でも本当に大事なのは、そういうのをなるべく早くやめることだ。スケールやアルペジオを何の考えもなく上ったり下ったりするのをやめること。なぜならそれは君の音楽性を傷付けるからだ。

座ってCメジャースケールを本当に速く弾く、何度も何度も繰り返し、すごい速さになるまで弾く。それを何ヶ月も「ブルブルブルブル…」と弾けるようになるまで練習する。それはすごいことだけど、そういうのは、「よしやるぞー」っていう時に弾きたいもののほんの一部分にすぎない。

本当に大事なのは、しょっぱなから音楽をプレイするということだ。曲を弾いたり、即興する。僕はいまそんなふうに練習している、ブルースみたいな曲を取り上げて、いま僕たちがやったのは12小節のブルースだったけど、そういうフォームを通じて、あらゆるテンポでアイディアを走らせる練習をするだけだ。スタンダード曲も演奏する、大好きだからね、ジャズがずっと好きだったし、僕はそれに夢中になったからね。

止まることはあるよ。よしこのコード進行か、ならこれをやりたいな、とか、アルペジオだなとか、何でもいいんだけど、止まって練習はする。でも僕はそれをある理由があって練習しているんだ、音楽に応用するためにね。

ギターで曲を覚える。ただメロディを覚えて、コードを覚える。ただ全てのことを音楽的な理由とともにやる。もちろんポジションやスケールも学ばないといけないよ、でもスケールをなぞるだけで全ての時間を使ったりしてはいけない。なぜならそれによって得られるのはスケールの演奏以外に何もないからだ。それは弾きたいものじゃないよね。スケールだけを弾くのって本当に退屈だろう?

でも僕は、リックは練習する。もうそれほどはやらないけど、むかしはよくリックを練習した。レコードからお気に入りのプレイヤーのリックを取ってくる、そういうのはやった思う。ただもっとやったのは、僕は自分自身の小さいリックを持っていて、それは他の人のリックが訛ったようなもの(bastardization)だったんだけど、そういうのを使ってすぐに曲をプレイしはじめたものだったよ、「よしブルースのあの部分が来た、あのリックぶちこめるな」とか考えながらね。それでリックか何かを覚えた後にステージに上って、それをどう使おうか、するとよくあるのが、カッコいいリックを覚えてプレイしはじめる、即興中に頭の何処かで「あのリックどこにぶちこめるかな、よし多分…今だ!!!」みたいなことだ。

それはうまくいったり、いかなかったりする。ここで大事なのは、そういうリックや音楽的なフレーズが自分の中から、歌を歌っているみたいに流れ出して、もはやリックではないようなものになる境地に至ることさ、音楽的な発展の一部として聞こえるようなね、するとうまく行くんだ、そのリックを弾くとしたら、他の「えーとここで何やろっか、何かぶちこんでやろっかな…云々」ということではなく、それを次に弾くのが正しいと感じるから (the reason you play it is because it seemed like the right thing to play next) だ。

僕たちはみんなこういう段階を通過する。でも僕が思うに、僕が練習しているのは音楽なんだ。あと自分がやりたい音楽を、自分が演奏するバンドのためにまとめてかたちにするような練習。これはすごく時間がかかる、ギグがあるからこの曲を覚えないと、とかね。

この短い動画、かなり良いお話が詰まっているな、と感じました。ギターという楽器の理解は、必要。最低限知らないといけないことは、ある。でも練習はすぐに音楽的なものから取り掛かる。こういうことを言うギタリストは多く、最近ではジュリアン・ラージも他の動画で似たようなことを言っていました。

何を練習するとしても、常に応用を、実際の利用シーンを想定して練習する。すぐに使ってみる。これも効果的ですよね。そして「リック」の話。何処で使えるかな、使ってやろうかな、という試行錯誤の果てに、ごく自然な結果としてそれが出てくるような境地を目指すこと。いいお話ばっかりですね。

コンボ66
コンボ66

posted with amazlet at 18.10.31
ジョン・スコフィールド
ユニバーサル ミュージック (2018-09-28)
売り上げランキング: 12,500




本当に大切なのは、しょっぱなから音楽を弾くということだ - John Scofield
この記事をお届けした
Jazz Guitar Blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!